カイロプラクティック 三重中央院 頭痛 腰痛 肩こり O脚 姿勢 矯正 手足のしびれ

KCSセンター三重中央院カイロプラクティック
カイロプリント カイロプリント エクササイズプログラム
体脂肪・メタボリック症候群チェック 体脂肪・メタボリック症候群チェック  
→アイコンの見方

KCSセンター三重中央院

〒514-0004
三重県津市八町2丁目1-12
株式会社 栄和工業所内
TEL.059-226-1353・059-226-1354
FAX.059-226-1353

電話 ご予約・お問い合わせはこちらから

059-226-1354

営業時間
月・火・木・金: 10:00〜12:00、
14:00〜16:00、17:00〜20:00
水:10:00〜12:00、14:00〜17:00
土・祝:10:00〜12:00、14:00〜19:00
定休日:

日曜定休
研修などで不在にすることがございます。お手数ですがお電話でお気軽にお問い合わせください。

オーナー/院長/生き生きライフパートナー:奥井 教央
地図・アクセス方法
KCSセンター三重中央院

駐車場完備
近鉄津新町駅より徒歩6分
バス停 南二丁目下車すぐ
→地図を拡大する
→もっと詳細な地図を見る

料 金
初診 12,540円
初診では施術前に下記のような検査や問診などを行います。
●問診
● バイタルチェック
●カイロプリント
●整形外科的検査:関節角度計検査など
●神経学的検査(脳神経系、皮膚感覚系、深部腱反射など)
●カイロプラクティック検査(モーションパルペーションなど)

→初診の流れをもっと詳しく見る
→カイロプリントとは
再診 5,400円
CP(カイロプリント) 4,980円
CPエクササイズプログラム 9,960円
あなたに“よろこび”多い健康生活をお届けします。

こんにちは。KCSセンター三重中央院の院長:奥井教央(おくいのりお)です。
当院は三重県庁からすぐ近く、JR津駅からも歩いて来ていただける場所にあります。当院のある津市は、南北に長い三重県のほぼ真ん中あり、さらに津駅と県庁の辺りはその津の街のまさに「真ん中」。そんなところに院を出すなら、でっかい志がにじみ出る名前にしようと、付けた名前が「三重中央院」です。

名前が表すように、三重県の健康発信の中心となって、訪れた人が全員笑顔になって

「ここに来てよかった。」

「次もここに来よう。」

「あの人にも教えてあげよう。」

と言っていただけるように、“人”を大切にして、“人のご縁”も大切に育んで、それを通じて人がどんどん集まってくる。まさに“中央=真ん中”でありたいと考えています。

因みに私は、お客様一人ひとりに、誠実にきちんと関わっていくことをモットーにしています。
が、欲張りで、「ここに行くと痛みがとれるよ」と言われるだけでは満足できない性分です。
お客様が
「諦めていたことができるようになった」
「自分にも何かできそうな感じがする!」
自然とそんな風に気づいてもらえるようになってほしいと思っています。

そこまですると一療法家の域をはみ出すのかもしれません。ですが、私はカイロプラクターであると同時に、関わる人すべてがイキイキと元気になってノビノビ自由にご自分の人生を満喫するのをアシストする、『イキイキライフパートナー』であると自称していますので、そういう人なんだと思ってください。

KCSセンター三重中央院院長   KCSセンター三重中央院院内風景

意外と多くの方がわかっているようでご理解されてないのが、身体の状態が感情や思考に影響することです。痛みやこわばりを感じている身体では、やろうとすることや考えることに、無意識のうちにストップがかかってしまいます。アクセルを踏んでいるのにサイドブレーキが解除されていなかったときのような、存分に力を発揮できないもどかしさや、ひとつ動作をするたびに“大丈夫かな?大丈夫かな?”と常にビクビクしてしまう不安感。

そんな身体と精神の状態では「たのしい」とは感じられないですよね。

幼い子供のころは誰もが「自分の将来には輝かしい未来が待っている」と信じています。どんなに駆け回っても楽しくて楽しくて堪らなかったあの頃の、まったく重さを感じない肉体と、そこに宿るキラキラ輝く魂。自分にできないことや成れないものは何もない! まさに限界を知らぬ心です。

KCSセンター三重中央 KCSセンター三重中央
今からヒーローに変身するのだ!
うちの子どもたちです。子供ながらまめにカイロ・ケアを受けて『毎日ハッピー♪』です。

あなたにとっても、あの頃の『輝き』を取り戻すことができるならば、「チャレンジしてみたい」とは思いませんか?

日々身体に蓄積されるストレスや筋・骨格などのサブラクセーションを取り除くことで、体は構造的によくなっていきます。例えるなら猫背では深呼吸ができないけど、背すじが伸びるようになれば深く息ができるとか、です。

また、毎日の食べ物で体は作られていますから、ちゃんといいものを摂ることで生化学的・栄養学的にも体は大きく変わります。

この両面で体がよくなれば、胸いっぱいに空気が吸えるようになるし、美味しいものが美味しく楽しく食べられるようになります。そして、脳に栄養満点の新鮮な血液が流れるようになって、考えることも生命力あふれる前向きな思考に変わっていきます。

考えが前向きに変われば行動も積極的になり、結果としてその人自身の『輝き』が増すと考えます。


KCSセンター三重中央お客様へのご説明 マンドリンを弾いているようにも見えますが、お客様に説明をしているところです。



実はこのとき、身体の隅々まで同様の変化が起こっていきます。姿勢がよくなれば神経の働きも高まり、全体に好循環のサイクルが出来上がります。
そして、そのサイクルに、知識をつけて目を配り、丁寧に手をかけさらに高めていくように努めていくことで、あなたの体は活力あふれてきたことを実感できるようになります。

久しぶりに会う人には「見違えたね」と驚かれ、毎日顔合わせる人からは「そういえば以前とはなんだか違っているよね?」と言われるようになります。身体の状態だけを指してそう言われるのではなく、以前とは変化したあなたが身にまとう“もの”が他人にそう言わせるのです。

元々体に備わっていたポテンシャルが引き出せる状態に持っていくだけでこのような変化が出せるのです。

あなたが真に求めるものはなんですか?

今までのままでいいと思っているなら何も言いません。

でも、変わりたい、よくなりたい、と心の奥底で願っているのなら、もしかしたらKCSセンターで答えが見つかるかもしれませんよ。

私がこのように考えるようになった訳・・・

今から11年前、私の人生はKCS/カイロプラクティックに触れたことで大きく変わりました。それまで肉体的な痛みと将来への不安に心を押しつぶされ、“誰にもわかってもらえない”悲しみと“救いが無い”絶望感でいっぱいでした。

そんな人生のなんとつまらないことか…。今ならわかります。KCSに関わってから私の毎日に笑いと感動がものすごく増えました。今が健康でものすごく充実しています。自分の人生でもっともエネルギーを燃やしているという実感があります。そして、これからも健康については不安になることはないでしょう。なぜなら、KCS/カイロプラクティックの本当の意義を知ってしまったからです。


私事ですが、2007年の夏に4人目の子を授かりました。難産でした。出産に立ち会い、ぎりぎりの局面では妻も子も駄目か?と思うほどでした。そんなとき思うのは、無事に生まれてくれればいい。妻も子も生きていてさえくれればいい…。

おそらくほとんどの人が「無事に生まれてきてくれれば…。五体満足でありさえすればそれでいい…」と、ご両親に願われて生まれてきたのではないでしょうか? そのことは言い換えれば、大人になっても「生きてさえいれば」、「五体満足」すなわち「健康」でありさえすれば、あとのことは何とかなる…。生きていることと健康であることが人生においてすべての基礎である。健康はかけがいのない財産である。そういうことを語っているのではないでしょうか?

我が家の4人目の宝物。小粒ながらもすくすくと育っています。 KCSセンター三重中央院長


私は大それたことができる人間ではありません。ですが、夢は大きく持っていたいと思います。三重県中の、東海地区中の、日本中の、世界中の・・・ まるで親が子の背中を撫でるスキンシップのように、お互いのことを思いやりながらどこの家庭でもカイロプラクティック的な初歩的なケアができ、必要に応じて専門家に診てもらえる。そして、誰もが当たり前に健康で、当たり前に自分の人生を謳歌している。そんな世の中にしたいと思っています。

この夢の実現は私が生きている間には無理かもしれません。ですが、それが実現したときには私たちが今やっている行いが、伝説として語られるようになっているかもしれません。


これを読まれているあなたが健康を取り戻すことが伝説の始まりになるかもしれません。

もしかするとあなたの“伝説”は、このホームページを見たときに既に始まっているのかもしれません。


KCSセンター三重中央ようこそいらっしゃいませ。僕がお出迎えします。こんな考えに共感してくださる方、“なんだかわかんないけど面白そうだ…”と感じていただける方であれば、お客様に限らずどなたでもお気軽にお立ち寄りください。そういう方がいると知るととても嬉しくなります。“もてなしたい気持ち”が有り余って困るほどありますので(*^▽^*)。

KCSセンター三重中央ウェルカムボード当院名物?院長の直書きウェルカムボード。ただの殴り書きという説もありますが、お客様やご近所さんには好評です(=^▽^=)

2〜3日おきに書き換わります。お近くの方は要チェック!?



KCSセンター三重中央院は三重県子育て家庭支援事業に協賛しています。 KCSセンター三重中央院は、三重県の『子育て家庭支援事業』に協賛しています。

 


<オーナー/
院長プロフィール>
KCSセンター三重中央 院長/オーナー/いきいきライフパートナー1968年10月生まれ てんびん座 血液型:B
三重県津市生まれ 津市育ち。
信州出身の妻と、長男(1998年生)長女(2000年生)次男(2003年生)次女(2007年生)の4人の子供とともに津近郊の田園地帯に暮らす。
カイロプラクターになる前は現場監督でした。
出身校:
津市立新町小学校 津市立西橋内中学校  三重県立津高等学校
愛知大学法経学部経営学科
関西カイロプラクティック医学院
オースラリア公立マードック大学 健康科学学部 
カイロプラクティック学科(Bachelor of Health Sciences in Chiropractic)

KCSテクニカルアドバイザー
三重県カイロプラクティック業協同組合組合員

ご予約・お問い合わせはこちらから
KCSセンター三重中央
電話 059-226-1354